お電話でのお問い合わせは

TEL:03-3780-1088

受付時間 平日10:00~19:00/土日祝10:00~18:00

出発地空港
東京
出発日
2017/08/30~2018/04/25

コースコード POMRAB001PX4掲載期間:2017/08/15~2018/04/18

  • パプアニューギニア ラバウル ゼロ戦ココポ博物館

※画像はイメージです

日本からわずか6時間半、地上最後の楽園と呼ばれる美しい国パプアニューギニア。
中でも活火山と美しい海の大自然に囲まれ、太平洋戦争の戦跡が残るラバウルと首都ポートモレスビーを4日間のコンパクトな日程でご案内します。

空港・ホテル間の全送迎付!
日本語ガイドによる全観光付!短い日程で効率良くお楽しみいただけます。

ツアー日程詳細

スケジュール宿泊地
1 ■夜ニューギニア航空にて、ポートモレスビーへ
機中泊
2 ■早朝到着、入国審査、税関検査を経て、ロビーヘ
※ラバウル行きのチェックイン後、空港近くのホテルで 朝食
■朝食後、空港へ戻ります
■空路、ラバウルヘ
■到着、送迎車にてホテルヘ ★空港→ホテル 約20分
■到着後、ホテルチェックイン(お待ちいただく場合もございます)
■午後、ココポ半日観光 ★日本語又は英語ガイド
ココポ博物館、ブナポペ教会、トベラ飛行場跡、等
ラバウル
3 ■終日 ラバウル観光 ★日本語又は英語ガイド
大発格納庫、火山観測所(ラバウル展望台)、小牧桟橋、旧ラバウル飛行場跡
航空機残骸、山本バンカー、ラバウルホテルにて、昼食
南太平洋戦没者の碑、旧日本海軍の指揮所跡・マルマルアン展望台(中央高地)
ブナカナウ西飛行場跡、等
※ラバウルは第二次世界大戦で旧日本軍の司令部があった場所で、南太平洋戦没者の碑や数々の史跡を見ることができます
ラバウル
4 ■送迎車にて空港へ
■空路、ポートモレスビーヘ
■到着、日本語ガイドお出迎え
■ポートモレスビー郊外のアドベンチャー・パークへ
いろいろな種類の極楽鳥、ニューギニアの国鳥の極楽鳥や固有種の木登りカンガルーやクスクス、大きな鳥のヒクイドリ、ワニなどの動物のほか、オーキッドコーナーが多くの人に人気があります
観賞後市内に戻り昼食となります。
昼食後、空港へ
■空路、帰国の途へ
■成田着

旅行条件

出発地 東京 旅行期間 4日間
利用予定航空会社 ニューギニア航空(指定)
座席クラス エコノミー マイレージ
食事回数 3回2回0回
添乗員 なし 現地係員が対応します 最少催行人数 2人

利用予定ホテル

ラバウル ココポ・ビーチ・バンガロー
部屋カテゴリ指定なし利用形態2名様1室利用

旅行代金出発日期間:2017/08/30 ~ 2018/04/25 (2名1室利用時の大人1名様あたり)

↓お問い合わせ・お申込みは、出発ご希望日の旅行代金をクリックしてください。

2018年1月
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31¥202,000
     

燃油サーチャージについて

燃油サーチャージ含む

別途必要費用

現地税

販売店徴収

国内出国空港利用料

販売店徴収
大人:2,610円

追加料金・注意事項など

*ホテルの事情によりお部屋のお風呂がシャワーのみとなる場合がございます。また水まわりなどの設備面が多少不便な場合がございます。各ホテルの事情によりお湯の温度が最適な状態でご利用いただけないことがございます。


基本のご旅行代金は2名様以上でのご参加の場合のものです。
お1人様でのご参加の場合は追加料金が68,000円掛かります。

パプアニューギニア入国には査証の取得が必要となります。
*パスポートの有効期限は、入国時6ヶ月以上必要です。

お申込み・お問い合わせ:ハートフルインターナショナル株式会社

申込み期限 出発日7日前まで販売を行っております。※上記が休業日の場合、その前の営業日までとなります。
住所 東京都渋谷区道玄坂1-19-11寿道玄坂ビル2階
登録番号 観光庁長官登録第1519号
加入旅行業協会 日本旅行業協会
営業時間 受付時間 平日10:00~19:00/土日祝10:00~18:00
休日 年末年始:12月29日(金)~1月3日(水)
取扱管理者 風間ひとみ
メールアドレス info@hfi-tour.co.jp
電話番号/FAX番号 03-3780-1088 / 03-3496-9650
ツアーコード POMRAB001PX4

※ご予約・お問い合わせの際は、ツアーコード をお伝えください

お問合せ・お申込み