お電話でのお問い合わせは

TEL:03-3780-1088

受付時間 平日10:00~19:00/土日祝10:00~18:00

出発地空港
東京
出発日
2017/12/18~2018/03/31

コースコード BOMIXUSTDNH5掲載期間:2017/12/03~2018/03/24

  • インド
  • 西インド エローラ
  • 西インド アジャンタ

※画像はイメージです

■□ 神秘の岩窟寺院・世界遺産をめぐる西インド周遊5日間 □■

★ 世界遺産 ★

「エレファンタ岩窟寺院」
「チャトラパティ・シヴァージーターミナス」
「エローラ岩窟寺院群観光」
「アジャンタ岩窟寺院群観光」

★ エレファンタ島・ムンバイ市内観光・オーランガバード市内観光付き ★

★ 安心の専任日本語ガイド付き ★
日本語ガイドが同行し、多くの見所を効率よく見学できます!

ツアー日程詳細

スケジュール宿泊地
1 【午前】
全日空直行便にて西インドの中心都市ムンバイへ

【夕刻】
ムンバイ到着後、日本語ガイドの案内にて専用車でホテルへ
ムンバイ(ボンベイ)
2 【朝】
特急列車にてアジャンタ、エローラの観光の拠点オーランガバードへ向かいます。

着後、南北2kmにわたる世界遺産エローラ石窟寺院群(火曜日閉門)観光。
巨大な一枚岩をくり抜いて造られた「カイラーサナータ寺院(第16窟)」をはじめ、仏教、ヒンドゥー教、ジャイナ教の石窟寺院を見学します。
オーランガバード
3 【朝食後】
世界遺産アジャンタ石窟寺院群(月曜日閉門)観光。
蓮華手菩薩の壁画が有名な「僧院(第1窟)」をはじめ、見事な彫刻や壁画の残る石窟をご覧いただきます。

【午後】
オーランガバード観光。タージ・マハールが原型ともいう「ビービー・カ・マクバラー」、「オーランガバード石窟寺院」にご案内します。

【夜】
寝台列車にてムンバイへ
車内泊
4 【朝】
着後、専用車にてホテルへ。
朝食をお召し上がりください。

【午前】
ボートにてエレファンタ島へ(月曜日閉門)。
シヴァ神の彫刻で有名な世界遺産「エレファンタ石窟寺院」を見学します。(天候不良や満潮の関係で船が運航しない場合などは、代案としてカンヘーリー石窟寺院にご案内します。)

【午後】
ムンバイ市内観光。
ムンバイ湾に面して建つ巨大な「インド門」、「プリンス・オブ・ウェールズ博物館」、世界遺産「チャトラパティ・シヴァージーターミナス(旧ビクトリアターミナス鉄道駅)」をご覧いただきます。
夜、空路、帰国の途へ。
機中泊
5 【午後】
成田空港到着

お疲れ様でした

旅行条件

出発地 東京 旅行期間 5日間
利用予定航空会社 ANA(指定)
座席クラス エコノミー マイレージ
食事回数 3回2回2回
添乗員 なし 最少催行人数 2人

利用予定ホテル

ムンバイ(ボンベイ) ホテル・サヒール
部屋カテゴリ指定なし利用形態2名様1室利用
オーランガバード アマールプリート・ホテル
部屋カテゴリ指定なし利用形態2名様1室利用

旅行代金出発日期間:2017/12/18 ~ 2018/03/31 (2名1室利用時の大人1名様あたり)

↓お問い合わせ・お申込みは、出発ご希望日の旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージについて

以下の燃油サーチャージが別途必要となります
【2017/12/01~2018/04/30】※2017/12/01現在目安金額
大人:8,000円
変動する場合がございます

別途必要費用

現地税

販売店徴収

国内出国空港利用料

販売店徴収
大人:2,610円

追加料金・注意事項など

※インド入国にあたり査証が必要となります。またパスポート残存有効期間は査証申請時に6ヵ月以上必要です。

※お部屋はツインベッドまたはダブルベッドでのご用意となります。またシャワーのみでバスタブがない場合がございますので予めご了承ください。

・お1人様参加追加料金:55,000円

お申込み・お問い合わせ:ハートフルインターナショナル株式会社

申込み期限 出発日7日前まで販売を行っております。※上記が休業日の場合、その前の営業日までとなります。
住所 東京都渋谷区道玄坂1-19-11寿道玄坂ビル2階
登録番号 観光庁長官登録第1519号
加入旅行業協会 日本旅行業協会
営業時間 受付時間 平日10:00~19:00/土日祝10:00~18:00
休日 年末年始:12月29日(金)~1月3日(水)
取扱管理者 風間ひとみ
メールアドレス info@hfi-tour.co.jp
電話番号/FAX番号 03-3780-1088 / 03-3496-9650
ツアーコード BOMIXUSTDNH5

※ご予約・お問い合わせの際は、ツアーコード をお伝えください

お問合せ・お申込み